ホーム > ブログニュース一覧 > 草団子を作りました

草団子を作りました

admin (2016年05月24日 13:34)

上古田保育園では5月20日のおやつに、年中さんと年長さんが散歩で採って来てくれたヨモギを使った草団子を食べました。
年長さんが草団子にきな粉とあんこをつけてくれました。
20160524-01.JPG
まずは何と言っても基本中の基本の手洗いからです。洗剤を使って丁寧に手を洗います。
20160524-02.JPG
きれいに手を洗った後、先生から消毒用のアルコールをかけてもらいよく手にすりこみます。
20160524-03.JPG
材料のあんこです。
20160524-04.JPG
同じく材料のきな粉です。
20160524-05.JPG
年中さんと年長さんが採って来てくれたヨモギの入った草団子です。
20160524-06.JPG
「あんこをつけるのってなかなか難しいなぁ」「じょうずにつけなくちゃね」
20160524-07.JPG
「きな粉をつけるのは簡単だね」「つけたらここに置くんだよ」
20160524-08.JPG
きな粉が上手にきれいについています。
20160524-09.JPG
あんこもおいしそうにつけましたね。
20160524-10.JPG
「はじめてやったけどとても楽しいよ」「こんなにいっぱいきな粉つけられて嬉しいな」
20160524-11.JPG
町の管理栄養士さんもお手伝いに来てくれました。
20160524-12.JPG
つけている全体の風景です。

20160524-13.JPG
つくし組さんはまだ小さいので草団子ではなく蒸かしたじゃがいもがおやつです。
20160524-14.JPG
2才児たんぽぽさん、大きいお口をあけて「おいしい!!」
20160524-15.JPG
年少さんも「この色がヨモギ?」などと興味津々です。
20160524-16.JPG
年中さんは早い子はすでに食べ終え「これに入っているのが僕たちも採ってきたヨモギだよね?」「おかわりはあるのかな?」「おかわりください」食欲モリモリです。
20160524-17.JPG
年長さんは「自分たちでつくった草団子おいしいね」「ちゅうりっぷさんやばらさんにも私たちのつけた草団子持って行ったよね」などと会話も弾みます。実際、あんこが苦手な子も自分がつけたということで「きょうのあんこの草団子おいしかった!すぐ食べちゃった!!」と言っていました。
いつにも増して楽しくおいしいおやつになりました。

 
ページトップ