ホーム > ブログニュース一覧 > 松島保育園:命の話

松島保育園:命の話

admin (2017年06月16日 16:19)

5月26日、年長児は親子で助産師の市村弘美さんを講師に「命の話」を聞きました。

・赤ちゃんは、お母さんのおへその緒とつながっていて、お母さんから栄養をもらっている話
20170616-0301.jpg
20170616-0302.jpg
・赤ちゃんの最初の始まりは針の先くらいの大きさなんだって!!!!!
20170616-0303.jpg
20170616-0304.jpg
・産まれたばかりの赤ちゃんの大きさ・重さってどれくらいなのかな?人形だけど、産まれた赤ちゃんと同じ大きさ、重さの人形を抱いてみました。
20170616-0305.jpg
20170616-0306.jpg
20170616-0307.jpg
・今お腹の中に赤ちゃんのいるお母さんにお願いをして、お腹の中の赤ちゃんとお母さん、そして年長児の心臓の音を聞いたよ!
 赤ちゃんは160回、お母さんは80回、お友達は大体80回位だったよ。
20170616-0308.jpg
最後に、先生から「自分の命、そしてお友達の命を大切にしましょう。」と話しがありました。
20170616-0309.jpg
*親子で命について話しを聞くことができ、命の大切や尊さを知りました。

 
ページトップ