ホーム > ブログニュース一覧 > 松島保育園:年長参観日~命のお話~

松島保育園:年長参観日~命のお話~

admin (2018年06月19日 15:40)

年長組の参観日。今日は、親子で命についてのお話を聞きました。
講師は助産師の市村さん。
「この会場に、心臓を2つ持っている人がいます」・・・・から始まりました。
みんなはびっくり!

20180619-0101.JPG
赤ちゃん「こんなに小さかったんだよ」
20180619-0102.JPG
20180619-0103.JPG
親:「そーと、抱っこしてごらん」
子:「うわー!重たーい」  
20180619-0104.JPG
お腹のあかちゃんの心音を聞かせてもらいました。
「あかちゃんの心臓は、元気に動いています」
20180619-0105.JPG
20180619-0106.JPG
お友達の心臓の音は、あかちゃんより少しゆっくり、お母さんはもっとゆっくり。
「ドクドク聞こえるね。この音は元気な証拠だよ」
20180619-0107.JPG
20180619-0108.JPG
「今、お母さんのお腹の中のあかちゃんは、このぐらいの大きさです。」
20180619-0109.JPG
「お母さんのお腹の中では、あかちゃんは頭が下でこんなかんじ。」

あかちゃんがお腹にいることが分かった時、お母さんは嬉しくてとっても幸せな気持ちになったんだって!
そうそう、心臓を2つ持っているのは、お腹に赤ちゃんがいるお母さんでした~。

 
ページトップ