ホーム > ブログニュース一覧 > 三日町保育園:ミニオンデイ

三日町保育園:ミニオンデイ

admin (2019年02月26日 14:11)

1年間、異年齢での活動交流から社会性を拡げる目的で縦割り保育の週を設け、「ミニオンデイ」として実施してきました。各クラスを3つに分け、上の年齢の子に学んだり、年下の子の面倒を見たり、真似したりと様々な経験を積みました。
先生もその度に変わり、いろいろな先生と話したり、遊んだりしました。
今年最後の「ミニオンデイ」は、城山へ散歩に行きました。
20190226-0101.JPG
ちょっと一休み!
20190226-0102.JPG
城山城址公園で思いっきり体を動かしました。
20190226-0103.JPG
「ぼくも上りた~い」と、1歳児も挑戦中。
20190226-0104.JPG
栗発見!この時期の栗の殻は枯れているけど指に刺さると痛いんだよね。
「ぼくが見る」と慣れた?!手つきで、棒を使って中を見ています。
20190226-0106.JPG
「春、みーつけた!」福寿草のおな~りぃ~。
20190226-0107.JPG
20190226-0108.JPG
20190226-0109.JPG
20190226-0110.JPG
遊んできた後は、お腹ぺっこぺこ。
20190226-0111.JPG
バズーカー!だぞう。

子どもの創造性って何でも見立てて遊びや遊具にしちゃいます。
何とも羨ましい頭の柔らかさですね。子どもから見習うことも一杯あります。

 
ページトップ